2012年08月02日

地獄からの使者4

■特撮リボルテック スパイダーマン■
45
…ではなくて。
親愛なる隣人、スパイダーマンです。
40

32
12
発売前から造形が不安視されておりましたが、実物はそんなに悪くないかと。
首が太いのと目が若干小さくて離れてるのが気になると言えば気になりますが。
プロポーションに関して、サム・ライミ版は元々マッチョな感じなので、こんなもんじゃないですかね。
塗装も蜘蛛のマークや網目も細かく塗られていて良好。
肘関節のリボ玉が腕の塗装に合わせて2色に分かれてたり、地味によく考えられてます。


[付属品]
14
・交換用手首×3(ウェブ射出用、平手、ウェブ握り手:各左右)
・スパイダーウェブ(ロング、ショート) 
・ネームプレート ・ジョイントパーツ×4
・飾り台
その他、V字台座(黒)とリボコンテナ付属(省略)
03
NYの古いビルの一角といった雰囲気のあるデザイン。
いくつか空いてる穴にジョイントパーツを差し込めます。
飾り台単体では設置面積が狭く、安定して立たせて飾るのが難しいので、底の部分に付属のV字台座を取り付けます。

32
49
ジョイントパーツを介してスパイダーウェブ(ロング)を劇中同様、壁に張りつけたように取り付けられます。
23
スパイダーマン本体を飾る時は足の裏にある穴にジョイントを差して飾り台に固定させます。
08
18
22
スパイダーウェブ(ショート)は手首のリボ玉に通して射出状態を再現。
輪っかの部分が白く目立つので、赤い塗装で色分けしてほしかった。
11

適当にポーズ
32
タッタッタッタッ
00
シュッ!
42
バッ!
21
「ほぉぉぉぉぉぉぉっ!」
02
「ほぉぉぉうっ!」
26
シャァァァッ!
06
ドカッ!
45
ザッ!
30
「キシャァァァッ!」
32
バッ!
18
ブワッ!
36
シャッ!
12
グッ…
17
ゴッ!
49
「ギ…ギ…」
36
「!?」
58
「グギギ…」
11
ヒュッ!
24
ピシュッ!
58
ガンッ!
33
シュッ
49
ババッ!
13
ガッ!
26
バキッ!
16
「ギギャアァァァァッ!」
(訳:おのれ、覚えてろスパイダーマン!)
52
「…」
19
シャッ!
29
バッ!
31
ピシュッ!
29
シャァァッ
42
バッ!
56
「ほぉぉぉぉぉぉぉうっ!」
03
シュタッ!
~完~

45
41
腰を反らせた時にできる隙間がちょっと気になります。
19
股関節が少し動かし辛かったり、膝の曲がる角度が浅い等、脚周りの可動範囲に物足りなさを感じますが、それ以外は特に問題ないかと。
実写版スパイダーマンのアクションフィギュアとしては、上で貼ってきた画像くらい動かせればまぁ及第点でしょう。
動かしてるのが楽しすぎて、いつもより多めにUPしてしまいました。

18
というわけで、特撮リボルテック スパイダーマンでした。
なんだかんだと、やっぱり弄っていて楽しいのはさすがリボってところです。
そういえば、先日のワンフェスでアメイジング版のスパイダーマンがfigmaで出るというような仰天発表がありましたが、figmaでスパイダーマンってどうなんでしょう…。
まぁfigmaのことだから、リュックや携帯等、劇中で笑いを誘った小物類の充実に期待させられますが、どういうものになるのか楽しみにしてます。
今回の特リボ版も宅配ピザの箱ぐらいあればよかったですね。
バリエーションでブラックスパイダーも出していただきたい。

特撮リボルテック SERIES No.039 スパイダーマン特撮リボルテック SERIES No.039 スパイダーマン
販売元:海洋堂
(2012-08-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


bonnie_pink1009 at 19:19│Comments(0)TrackBack(0)特撮リボルテック 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字