2010年10月23日

ゲットレディ!3

■COMPOSITE Ver.Ka テムジン■
5519dfa2.jpg
初めて購入したシリーズの物なんですが、カトキプロデュースというコンセプトからGFF等の派生と思えばいいんですかね。
その第三弾となるテムジンを買ってきました。

DSC_0611-picsay
DSC_0604-picsay
造形は、元々バーチャロイドのデザインを担当していたカトキハジメ氏プロデュースということなので、その辺は全く問題なし。
ただ、ゲーム版のデザインに比べてスマート過ぎるのと、全体的にエッジ部分がタルいのが気になります。
塗装は、メタリックやタンポ印刷のマーキングは綺麗ですが、本体の塗りの精度は飛び散りやハミ出しも多くいまひとつ。

[付属品]
DSC_0654-picsay
・交換用手首
 平手、武器握り手
・パワーボム ・予備アンテナ ・ディスク
DSC_0615-picsay
・ビームフィールド用パーツ
・初期型ランチャー(上) ・ビームランチャー(下)
ゲーム本編以外の小説版等で装備していた初期型ランチャーの付属が嬉しいです。
(これは10/80発売のフラグ…?)
DSC_0616-picsay
台座
DSC_0656-picsay
素立ち状態で飾るだけで味気ない物。
腰の後ろに1ヶ所、フンドシパーツの後ろに2ヶ所と、支柱を差す穴が3ヶ所も設けられているのに、なぜ素立ち支柱しか付いてないのか謎。
魂ステージの可動支柱ぐらい付けてくれればいいのに。
DSC_0641-picsay
Vコンバータ開閉
差し替え無しで展開。
DSC_0652-picsay
パワーボムは白い突起を掌の穴に差し込む事でしっかり保持されます
DSC_0658-picsay
ビームフィールドはランチャーにそのまま差し込むだけ。
個体差なのか奥までしっかり差せませんが。

適当にポーズ
DSC_0613-picsay
DSC_0620-picsay
DSC_0624-picsay
DSC_0630-picsay
可動範囲は標準的。
同じバンダイのROBOT魂にもひけをとらないぐらいは動きます。
が、ダッシュ時の低い姿勢でも首を前に向けられたり、ランチャーを肩に担いで持たせられる専用の手首を付けるなり、ゲーム中にみられるテムジン独特の可動が再現できればよかったんですけど。
その他はアンテナがポロりしやすいです。
DSC_0635-picsay
DSC_0636-picsay
DSC_0653-picsay
DSC_0634-picsay
DSC_0661-picsay
DSC_0645-picsay
DSC_0643


DSC_0650-picsay
買う前は「GFF程度の物なんだろうなぁ」と、そんなに期待してなかったんですが、思っていたより良い出来でした。
ところで、バーチャロンからはテムジンだけなんですかね。
テムジン以前に発売された他の2体はそれぞれ全く別のアニメ作品の物からなので、同じ作品の物から続けて出すってのはちょっと望みは薄いのか。
対戦アクションゲームだけに、一緒に並べられるライデン等他の機体もあれば嬉しいんですが、色変えですぐにでも発売できそうな2Pカラーぐらいは出してもらいたいですね。

COMPOSITE Ver.Ka テムジン
COMPOSITE Ver.Ka テムジン

販売元:バンダイ
発売日:2010-10-23

おすすめ度:5.0

クチコミを見る


bonnie_pink1009 at 22:17│Comments(0)TrackBack(0)その他ホビー、雑貨 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字