2010年08月08日

RGガンダム4

98067660.jpg
なんだかよく売れてるようですな。
店頭に並んでもすぐに売り切れてしまうとか。
てなわけで、いろいろ話を聞いてるうちいてもたってもいられなくなり、パチ組ですが買った次の日からコツコツ作ってみた次第です。

5a598a53.jpg
9a009562.jpg


file201008091529360
938dd8cb.jpg
しかしパチ組とはいえ、未塗装のままだとビームライフルのグリップやシールドの裏等、少々気になる箇所がいくつかあったので、ちょこちょこ塗装してます。
それと、仕上げにつや消しのトップコート。
(バックパックのスラスターも塗っとけばよかったかな…)

塗装作業はさすがに家の中じゃ小さい子供や家族がいるので、真夏のくそ暑い中汗だくになって蚊に刺されながら全部家の下にあるガレージでしてました…。
おまけに湿気でトップコートがかぶりまくり…。
まぁ本腰入れて塗装する暇もないので、この程度で十分です。
気にしない気にしない。

[コアファイター]
a76a05cd.jpg
2b14c113.jpg
c80e9917.jpg
8e3c9446.jpg
1/144で垂直尾翼まで可動するモデルってなかったんじゃないでしょうか。
この大きさで完全変形は見事ですね。
26c065b4.jpg
キャノピーまで開閉します。
細かいですなぁ…。

926affb3.jpg
バズーカラック
取り付け部分は開閉。
b67cd835.jpg
同じ場所に付属のジョイントパーツを差し込んで別売りのアクションベースにディスプレイすることもできます。
ちょっとジョイントパーツの差し込み部分が緩いかな。

097ee857.jpg
177d89be.jpg
7b4026dd.jpg
マーキングは付属のシールを使わず、別売りのデカールを貼りました。
失敗などあったりで結局2枚買うことになってしまいましたが、頑張って貼りました…。
しかしこれ、ドットが目立ちますよね。
一部は付属のシール使った方がよかったかも…。

167745fd.jpg
1/144のガンダムというと、うちには完成品のスパコンプロしかないので、それと比べてみました。
こうやって並べてみるとRGの方がスマートでかっこいいですな。
7ec924cf.jpg
コアファイターの大きさはこんなに違います。

94f9d6a7.jpg
せっかくなんで、スパコンプロに付属してた装備品もいろいろ持たせてみました。
ae22ada8.jpg
91f1eda1.jpg


6f4e3b16.jpg
最近プラモデルを作る機会が減ったとはいえ、PGガンダムやMGver2.0ガンダムが発売されるとその都度作ってきたので、毎度その進化に驚かされてきましたが、RGもまた然り。
特に今回のMSジョイントは、全身の可動はもとより指の第二関節まで動き、胴体フレームに手足をハメる程度でほとんど組み立て不要。
最近のフルフレーム組み立てありきのMGには正直めんどくさく感じていたので、この技術はストレス無く組み立てられて非常に楽でした。
ヒザが折れやすいとか可動指が外れやすいとかいろいろと問題はあるようですが、久々にプラモを組んでこの2週間はそれなりに楽しめました。
次のシャアザクも期待してます。

bonnie_pink1009 at 18:16│Comments(0)TrackBack(0)ガンダム 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字